SUPER BUTTER DOG ファンクバンド

SUPER BUTTER DOG(スーパー・バター・ドッグ)は日本の5人組ファンクバンドである。 

8月29日ミュージックステーションで地上波初かつ最後の出演をし、「サヨナラCOLOR」を披露した。
9月、日比谷野外音楽堂でのライブを最後に解散。
10月、ラストライヴの模様が1時間版でスペースシャワーTVで放送。
12月、日比谷でのラストライヴの模様を収めたライヴDVD、既売オリジナルアルバムのSHM-CD廉価再発売、ならびにBOXタイプを同時発売。
なおラストライヴ音源も同日に配信限定でリリースされた。
同月、ラストツアーの模様をドキュメンタリーとしてスペースシャワーTVが放送。

メンバーの二人を紹介
ヴォーカルギター担当。バンド活動休止の2002年よりソロとしてハナレグミ名義で活動開始。
2005年、原田郁子(クラムボン)、オオヤユウスケ(Polaris)とのユニット"ohana"を結成。
ボーカリストとして多方面での楽曲参加、CMや楽曲提供などもしている。
キーボードコーラスボーカル担当。
2004年中村一義らと共にバンド"100s"を始動。「熱血!スペシャ中学」で共演したスネオヘアーJackson Vibeなどのアルバムに参加。
また、いとうせいこうをして「面白いミュージシャン3人衆の1人」と言わしめ、いとうの推薦で参加した「しりとり竜王戦歌人戦」では初出場ながらも決勝に進出した。
NHK「ビットランド」にレギュラー出演。



実際のSUPER BUTTER DOGのファンからのコメント

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Super07 (火曜日, 05 7月 2011 01:00)

    Super Butter Dog!!!

    日本のFUNK代表!!!

    本当にすごいバンドだった。中学の頃から大好きでした。

    解散後も1人1人個性のある活動を進めている。

    Butter DogのFunkyさはとても好きです。

    程よく飛んでて程よくソフトな感じ。

    今でも毎日Butter Dogを聞きながら過ごしています。

    1度でいいから復活ライブをやっていただきたい!!

    彼らに出会えたのは兄貴のおかげなので本当に感謝したいYO!兄弟!

今回入門におすすめのCDはこちら、SUPER BETTER BETTER DOG

Dogのちょーベスト盤です。では聴いてみましょう。

 


人気ホームページランキング

HMVジャパン UKロック

見やすいTAB3様

リンク集