White Elephant Mike Mainieri&Friends

今回おすすめのFusionはホワイト・エレファント・マイク・マイニエリ&フレンズ

 

その始まりは67年とも68年とも言われている伝説のグループ、ホワイト・エレファント。スタジオ・ミュージシャン達が昼の仕事を終え、夜には開いているスタジオに集まって繰り広げたジャム・セッションが発端らしい。

ブレッカー兄弟、スティーヴ・ガッド、デヴィット・スピノザ、などら後に、フュージョンを開拓していくメンバーが顔を揃えている。

 

これはジャズらしさは入っていないがこれからフュージョンに変わるという作品なのだ。

ホワイトエレファントは最初は7人で始まったセッションで、多いときは20人を超えていたという。アルバムには17人の名前が並んでいる。基本的にはロックやフォークだが。

ここから後のドリームス、ブレッカー・ブラザーズ、スッテプスなどに繋がってゆくことを思わせる部分もないわけではない。

オリジナルLPはわずかしか製造されず、入手困難ということで有名になったりしたが、94年にまさかの国内盤CD化された。

現在でもLPは手に入りにくい

 

あまりにも認知が低いので紹介のビデオは一つだけになりましたがご覧ください。


人気ホームページランキング

HMVジャパン UKロック

見やすいTAB3様

リンク集